【連載】日本人に大人気な国タイ!タイバンコクのおすすめな観光スポットを紹介のイメージ

【連載】日本人に大人気な国タイ!タイバンコクのおすすめな観光スポットを紹介

タイは、物価も安く、食べ物も美味しく、常夏で親日的な国であります。タイの首都は、バンコクで、毎年、多くの日本人の方がタイに訪れております。日本人も多いため、日本語でも生活可能となります。ここではタイの首都バンコクのおすすめな観光スポットを紹介していきます。

2020年07月12日更新

MINTO
MINTO
絵やデザインや詩の制作活動などをしています。 趣味が音楽や本を読むことで、お金や時間に余裕できたら、ピアノも挑戦したいと思っています。 海外にも興味があり、オーストラリアワーキングホリデー経験、フィリピン留学、イギリスアート修学、タイでバーの撮影の経験などを始め、海外でも旅しながらノマドワークの仕事もしています。 どうぞ宜しくお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. タイ王国とは一体どういう国なの?
  2. 日本人に人気なタイバンコクのスポット1
  3. 日本人に人気なタイバンコクのスポット2
  4. 日本人に人気なタイバンコクのスポット3
  5. 日本人に人気なタイバンコクのスポット4
  6. 日本人に人気なタイバンコクのスポット5
  7. 日本人に人気なタイバンコクのスポット6
  8. 日本人に人気なタイバンコクのスポット7
  9. 休みなどにタイバンコクに行ってみよう

タイ王国とは一体どういう国なの?

東南アジアに位置する国

タイ王国は、東南アジアにある国であります。ASEANに加盟をしている国であり、お金の通過バーツであり、人口は、6891万人となります。タイの南には、マレーシアがあり、東には、カンボジアがあり、北には、ラオス、西には、ミャンマーという国があります。日本のように島国ではなく、諸外国と陸地で繋がっております。赤道に近いため、基本的に常夏であり、暑いです。ここでは、タイの首都バンコクのおすすめの観光スポットを記載していきますので、参考にしていただければ、幸いです。

気になるタイの気候の特徴

タイ観光で、やはりきになる気候ですが、基本的にタイは、常夏となり28℃前後で安定した気候になります。11月〜2月は、乾季、3月〜5月は、暑季、6月〜10月は雨季となります。一年中を通して、半袖半ズボンなどで過ごせる温暖的な気候となります。観光に行く時期がどのシーズンなのかを事前に調べをしておくことをおすすめします。

日本人に人気なタイバンコクのスポット1

カオサン通り

タイバンコクで多くの方が目指す場所でもあるのが、カオサン通りとなります。世界中から多くのバックパッカーや観光客が集まってきます。昼と夜で違う顔を持つの特徴的で、昼は人通りがそこまで多くなく、のんびりとした雰囲気で屋台などでもゆっくり食事ができます。夜になると、ビル瓶を持って、多くの方がクラブなどでどんちゃん騒ぎなどをし、毎日パティーって感じなのがカオサン通りであり、時期によっては、多くの日本人もいるのが特徴的です。

日本人に人気なタイバンコクのスポット2

トレインナイトマーケット

タイバンコクで非常に人気なナイトマーケットの1つであります。基本的に月曜日以外は、毎日営業をしております。こちらのマーケットも世界中から多くの方が、訪れてきます。タイ人の若い方から社会人から足を運ぶ、おすすめなマーケットとなります。またこちらのマーケットを写真撮影をするのは、非常に綺麗であり、インスタ映えなどもするはずです。おすすめの撮影スポットは、駐車場の4回や5回です。夕暮れ時などの景色も綺麗ですが、夜景の景色などを撮るのも綺麗であり、写真好きには、おすすめであります。夜景の文字は、タイ語で左から右に向かって、見えるのも魅力的であります。

トレインナイトマーケットの概要

【住所】Ratchadaphisek Rd, Din Daeng, Bangkok
【最寄り駅】タイ・カルチャーセンター駅より徒歩3分
【営業時間】17時頃〜25時

日本人に人気なタイバンコクのスポット3

ウィークエンドマーケット

バンコクの週末を楽しみたいなら、ウィークエンドマーケットがおすすめであります。アジア最大級とも言われているマーケットでもあるのが特徴的であります。1982年に設立されたマーケットであり、1.13キロメートルの敷地に1万店舗以上のお店が出店されているのも特徴的であります。規模が大きいマーケットであります。扱っている商品も基本的になんでもあり、洋服から小物をはじめ、アジアン雑貨など掘り出し物多いのも特徴的であります。世界中から多くのバイヤーが訪れてきて、日本人のバイヤーさんなども訪れてきているのが特徴的です。午後には本当に多くの人でごった返すの特徴的です。

気になる営業時間

ウィークエンドマーケットは、毎週土曜日と日曜日のみとなります。営業時間は、8:00〜18:00頃とされております。18時以降は、夜のマーケットも始まり、夜と昼では、違う顔があるのも特徴的です。

ウィークエンドマーケットの概要

【住所】Kamphaengphet Rd, Chatuchak, Bangkok 10900
【最寄り駅】BTSモーチット駅より徒歩5分
【営業時間】8:00〜18:00

日本人に人気なタイバンコクのスポット4

ソイカウボーイ

ソイカウボーイとは、バンコクでかなりの賑わう場所となります。日本の東京でいうと、新宿、大阪でいうと心斎橋みたいな場所となります。バンコクでも一番人気な場所であります。盛り上げる時間は、21時から22時頃となります。タイの法律では、深夜2時までとなりますので、深夜一時すぎ位からお店がクローズしていきます。多くの日本人観光客もいます。タイでは、日本人というだけで、お金を持っているとイメージがあるので、スリやボッタクリなどに気をつけながら、楽しくお酒を飲んだりして遊ぶことをおすすめします。

日本人に人気なタイバンコクのスポット5

アジアティーク・ザ・リバーフロント

アジアティーク・ザ・リバーフロントは、サパーンタクシン・シェラトン駅から無料の船があるので、その船でに乗ってある場所にナイトマーケットであります。規模も大きく、色々なジャンルなショップがあります。アクセサリー、洋服、雑貨、コスメ、楽器、レストランなどたくさんのショップが入っておりますので、楽しめるはずです。夜のバンコクを味合うことができます。また、こちらの夜景の景色も綺麗で、日本でいうとアウトレットモールにも似ております。是非、バンコクに立ち寄ったら、行って欲しいナイトマーケットでもあります。

4エリアからなるアジアティーク・ザ・リバーフロント

アジアティーク・ザ・リバーフロントは、4エリアからなります。ウォーターフロント地区、ファクトリー地区、タウン・スクエア地区、チャルンクルン地区の4つからなるエリアとなります。地区によって色が違うので、それぞれの地区に足を運んでみるのも面白いはずです。

アジアティーク・ザ・リバーフロントの概要

【住所】2194 Charoenkrung Road, Wat Phrayakrai District, Bangkor Laem, Bangkok 10120
【電話番号】092-246081
【営業時間】16:00〜24:00

日本人に人気なタイバンコクのスポット6

パッポンナイトマーケット

毎日、開催されているナイトマーケットがパッポンナイトマーケットとなります。このパッポンストリートは、ネオン街でもあり、日本でいうと、歌舞伎町、ミナミ、すすきの、中洲に似ている感じとなります。パッポンストリートは、毎晩多くの人で賑わってもおり、タイ人をはじめ世界中から多くの方がこのストリートにショッピングを楽しみに来たりします。通りを歩いていると多くの日本人ともすれ違うので、日本人でも気軽に行ける場所となります。ショッピングを楽しみたい方などには、おすすめなストリートも特徴的であります。

ポッポンナイトマーケットでは何が売っているの?

何でも売っているので、細かくいうときりがないですが、バッグや財布、洋服、イヤホーン、スピーカーなど日本ではなかなか見られない掘り出し物もあったりするのも特徴的です。

パッポンナイトマーケット概要

【住所】Thanon Patpong 1, Suriya Wong, Bang Rak, Bangkok 10500 タイ
【最寄り駅】サラデーン駅 徒歩2分

日本人に人気なタイバンコクのスポット7

アートボックス

 BTSナナ駅の近くにある公園で開催をされている、多くに方に人気なマーケットであるのが、アートボックスであります。様々なお店が立ち並んでおり、アートやクリエティブさが肌で感じることができるのも特徴的なマーケットであります。ハンドメイドのアクセサリーなどは、非常に可愛く見ているだけで、欲しくなってしまいます。また、屋台や飲み屋もありますので、買い物の後は、お酒を飲んだりするのもおすすめです。外から持ち込んでアートボックス敷地内では、お酒を飲めませんので、注意が必要となります。

アートボックスの概要

【住所】Sukhumvit 10 Alley, Chuvitgarden, Khet Khlong Toei, Bangkok
【最寄り駅】BTS駅ナーナー駅より徒歩3分
【営業時間】16:00~0:00

休みなどにタイバンコクに行ってみよう

タイバンコクは、日本人に人気でおすすめであります。ここでは、タイバンコクの定番観光のスポットを紹介しましたので、紹介したスポットは日本人も多く、街中歩いていても、日本語などが聞こえてきます。基本的にタイは、親日的な国ですので、そこまで危ない思いもしないはずですが、スリなど治安の悪い地域などは事前にチェックをしておくことをおすすめします。タイをきっかけに東南アジアなどを色々と回ってみるのも良いはずです。

Thumb東南アジア旅行でおすすめな国ランキング10!人気な観光地情報含めてご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
東南アジア旅行の国別おすすめランキングを紹介します。東南アジアは10カ国、それぞれの国に特徴...
関連するまとめ
おすすめの記事